自分を知ることで未来を変える!

手相占いの基本

手相占いの基本

よい手相は一目でわかる!

らしいです。

一目でわかるとはどういうことかと言いますと、本によって表現は違うのですが、手の全体を見てその人の大雑把な性格や運勢をおおつかみにすることが大事らしい。。。

ふむふむ。

どうしても手相と言うと、運命線や生命線などの手のラインに気を取られ過ぎだけど、その前にその人の手全体の印象がどうなのか、手の色はどうなのか、ヘッダーの手の図のように、手の平にある丘はどうなのかということを、まず観察すべきらしいです。

 

今まで、3本の線以外興味なかったもんな( ̄▽ ̄)

 

一番身近なサンプルとして、どうしても自分の手相をなんとか鑑定してみたいのですが、全体の感想と言われても「どうなん?」って感じです(^^;)

いつも不思議に思うのが、

「手相って右手を見るの?左手を見るの?」

「シワ?ライン?が少なくてよくわからないんだけど・・・」

「生命線が途中で切れてるんだけど、もう俺は死ぬ??」

などなど。
でも、みなさんもきっと思われるであろうこれらの疑問を、ぺこり隊長が少しづつ勉強してこのブログで解決していきたいと思いますので、待っててくださいね。

そんな待てるか~い!」という方は、新宿南口の占いの館に今すぐ行ってくださいね
ただし、あそこは10代~20代の女子しか行列してません

ぺこり隊長も何度か行きたいと思いましたが、さすがにあの女性の列におっさんが並んでいるだけで、新宿区から苦情が来そうなのでやめました。

女子の行列に並ぶ勇気のない方は、ぜひこのブログでお勉強してくださいね(にこっ)

 

それでは、手の全体を見てまず何を判断するかというと、以下のようなことだそうです。
みなさんも、ヘッダーの図を見ながら自分の手の鑑定をしてみてください。

手の全体を見る

右手を左手、どちらを見るのか

・両手を見ます
・一般的には左手は持って生まれた運、右手は自分で切り開いた運、と考えるのがよさそうです

左右の手相が違う人

・いろんな意味で矛盾を抱えている人に多い
・だから悪いということではないが、二面性を持っている人に多く恋愛でいうと慎重すぎてチャンスを逃すか、いきなり駆け落ちしたりするタイプ

左右の違いのない手

・上記の逆で、安定した人生を送り波乱万丈とか無縁な人。アイデアよりも勉強、努力を怠らない性格です。
・仕事面では、企画やクリエイティブのような仕事よりも、大きな組織の中で技術畑のような部署で伸びるタイプ。

ぺこり隊長もほとんど左右が同じ手なんですけど・・・
誰よりも企画力に自信があるのにどゆこと??

大きい手と小さい手

ここで言う手の大きさというのは絶対的な大きさではなく、体の大きさに比例しての大小の話ですので、何センチだから大きい小さいという判断ではなく、体と手を比較してみて大きく感じるか小さく感じるかという判断でよいそうです。

んー!
またまた、なんかわかりにくい。

小さい手

一言でいうと企画に生きる人だそうです。人世を頭脳で生理し計算して、現実そのものよりもそのプランを考え実行する。人世をゲームのようにとらえておしゃれな人生を歩こうとする人なんだとか。恋も一人の人を思い詰めるなどということはなくて、シーンに合わせて恋人を変え、事情が許せばベッドの上でも数多くの相手を食べちゃうのだとか(笑)

なんか隊長は、手が小さいわけじゃないけど、こっちの方が自分は当たってる感じがする。
あ、ベッドの上の話以外で(^^;)

ところが、これが欠点で出ると悲惨です。
浪費家で怠惰、自信過剰で失敗しても人のせい。反省もしなければ人の言うことには耳も貸さない。仕事もできず無駄なおしゃべりばかりしている最低人間

 

ほんま最低過ぎてこれ以上書けませんわ(^^;)

 

小さい手の人が成功するには、とにかく勉強するしかないのだとか。
とにかく自分の好きなことを必死で学ぶことで、小さい手の人は人生の花が開くのです

大きい手

・大きいの手の人は実践の人生を歩きます。徳川家康も手が大きかったそうですが、家康の「人の世は重き荷を負うて山道を行くがごとし」という遺訓は有名な言葉ですが、まさにこれが大きい手の持ち主のモットーなんでしょう。質実剛健な人生を迷うことなく突き進み、仕事でも堅実に出世していくタイプ。しかし、アイデア1本で事業を立ち上げるような企業の経営者にはなれず、せいぜい中堅ところ上司に重陽される人です

欠点は少なくて、それほど失敗することはありません。せいぜいダメ呼ばわりされる程度?まあ、ダメ呼ばわりも嫌ですが、小さい手のようにボロクソ言われるようなことはないようですね。

 

なんか、手の大きさでこんなに人生が変わるんだ~という感じでしょ?
普通の手に生まれてよかったわ~(*´▽`*)

 

次は手の指についてお話しますのでお楽しみに!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう