自分を知ることで未来を変える!

【手相】指は人生の羅針盤①

【手相】指は人生の羅針盤①

手の指が教えてくれること

手の指をあえて見るという機会は、最近では爪を切る時くらいしかないな~。
女性だとネイルされている方が多いから、男性よりも気にすることが多いかもですね。

でも、せいぜい爪切りくらいでしか注目しなかった、なんの変哲もないと思ってた指。
その指が、なんとあなたの運命を教えてくれるとしたらどうですか?

うーん、もう鼻をほじるのやめよう(´▽`)ノ

親指

これは面白い話だなと思いましたが、人間とサルを分けている条件は、もちろんたくさんありますが、そのひとつが親指の機能で人はつまむということができますが、サルはつまめないんですね~。

だからペンも持てなければ箸も使えない。
そういや、サルって手全体で握るところしか見たことないな。

箸を持てないあなた!

あなたはサルです!

 

で!

 

それが手相になんの関係があるちゅうの?ってことですよね。
ところが人間の場合は、箸をちゃんと持てない人に高学歴・高収入の方が多い傾向なんだそう!

 

マジか!

 

悲しいかな、私は魚を食べさせたら骨の標本ができるほど美しく食べれます。
箸の持ち方は、きっと美しいです!

 

だからバカなのかぁ~。( ꒪﹃ ꒪)

 

知らなかった。。。

親指は知能を表すとされていて、親指が発達している人はイノベーションに長けた人
いわゆる、いろんな課題を自分の知恵と工夫で、新しい基軸を作り上げられる人なのです。

長さは、人差し指の第一関節と第二関節の真ん中に達するくらいが標準。
第二関節に達するほど長い人は社会や人に上手に適応して、政治家に向いている人です。

逆に短い人は、頑固で意地っ張りで感情的。
ってこれでは最悪なので、親指が短い人が向く職業は、わりと一人でやるようなことが向ているようです。
研究職や芸術家、あるいは職人さんというような人でしょうか。

小指

なんで親指の次が小指?と思われるかもしれませんが、私が読んでる本がその順番なだけです。
きっと、何か意味があるんでしょうがモーマンタイ!

ただ、手相で言うと、親指と小指の組み合わせがたいへん重要なのです。
この二本が十分に発達し機能を果たせていれば、運命線などの線がきれいにはいるのだそうです。

なるほどね……( ・ิϖ・ิ)

 

そういや手のしわは、手を握ったり開いたりする繰り返しでできるんですよね?
だったら、指のバランスが人生にとってたいへん重要な要素であることを理解するのは、それほど難しいことではありません。

親指の発達が悪いと小指の発達も悪い人が多く、運命線が出ない人が多い。
逆に両方の指が発達している人は、その人の出世度もたいへん高いということになります。

小指は対人関係、心理的かけひき、魅力、人をコントロールする力を意味します。
要するに可愛がられる人なんでしょう。

小指が短かったり曲がっている人は、要領が悪く良くも悪くも利口とは言えない人のようです。
特にお金に縁がなく、あっても実に運用下手という散々な人生。。。

ちょっと今、自分の小指を見る勇気ないわ~( ・ั﹏・ั)

 

次は残りの指をお話します!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう